かんぴんたんブログ(海産物・乾物のショップブログ)

2005年11月01日

とび魚のにぼし

飛び魚.jpg

いわしの煮干は、日本中どこでも使っているので
だれもが「使い方・味」を熟知している事と思います。
が、とび魚の煮干をご存知ですか?
九州では、良く使われる煮干で
軽く火であぶってから使います。
いわしにぼしと大きく違うのは、腹が苦くなく
どちらかと言うと甘い感じです。
となると当然いわしのように腹を取る必要が
無くなります。
さらに腹の部分から「コク」のようなものが
取れます。
身の部分からは、上品な出しが取れ
腹からは、「コク」が取れ
相当、美味しい出汁が取れる事になります。
400グラム入り  2,000円を1,000円

商品紹介は、下記ホームページにて
http://kanpintan.shop-pro.jp/?pid=540895
posted by 商店一同 at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。